姫様なんか助けたくないし!#11

(●'∇')ハロー♪

頑張ってちょいちょい更新していますっ!


前回は3大名家について書きましたが…

設定や内容が難しいため、あまり反映はしないつもりです><。

今回はピアーニ島にあるもう1つの国について書きますねv


【デリランテ帝国】

ピアーニ島にある2つの国のうちの1つ。

島の中央は雷霆(らいてい)域と呼ばれる雷状の境界線があり

そこより西側をブリランテ公国領、東側をデリランテ帝国領としている。

このデリランテ帝国も元はブリランテ公国の1部であった。


建国当初のブリランテ公国は島の北東にある”魔物の巣窟”から現れる

大量の魔物の侵攻に苦しんでいた。

そこで当時の王は、魔物の巣窟に近い場所にブリランテ砦を築き

魔物の巣窟の監視を行うようにした。

もし動きがあった場合は砦に常駐している精鋭達が

可能な限り魔物を討伐をし公国の負担を軽減していたのだった。


しかしいつの頃からか、砦に常駐する精鋭達は

ブリランテ公国を守り、支えているのは自分たちだ。

自分たちこそが王になるに相応しいと主張を始める。

当然公国としては受け入れられる筈もなく、両者の溝は深まった。

そしてついに彼らはデリランテ帝国として独立を宣言。

その後、ブリランテ公国へと侵攻し戦争へと発展した。


というような設定になっております。

ちなみに”帝国”とあるように、デリランテは規模が大きいです。


ではまた(*・ω・)ノ

+ArtWorkers

スマートフォン対象 個人アプリケーション開発者のAsukaのホームページです。 よろしくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000