Braves of MistWorld

この作品の公開直前 Asukaが入院となってしまったため公開できなかった作品。

退院後に手直しして公開することも考えたのですが既にiOSも変わっており

詳細な仕様についても思い出せない部分もあったためサポートができないと判断し公開しない事となりました。

2016年3月現在、公開の予定はありません。

【タイトル画面】

私の持てる技術を遥かに超えた作品でした。

このタイトルを作るだけでも相当な日数を要しました。

タイトル左側の影はBravesのストーリーに大きく関わっている人物です。

いずれどこかで、この作品の事を紹介できればと思います。

【プロローグの一部】

物語において非常に重要なセリフ。

今回のストーリーはAnother MistWorldに出てきた精鋭部隊ランフォルセ。

その副長であるリリアを中心とした非常に濃い内容の(私的な)大作RPGとなっておりました。


常に霧に覆われている広大な大陸MistWorld。

その霧を利用して何かを企んでいるMistWorldの首都ヴァポルーの統治者。

ヴァポルーの精鋭部隊フォルツァッタ・シュナイデント・ランフォルセ。

そして冒険者の町ユビルスを拠点に活動する冒険者たち。

彼らすべてを巻き込んだ壮大な物語をお届けする予定でした。


【プロローグの一部】

主役はミミやミアではなくリリアです。

この会話にもある通り、ヴェインという男は首都ヴァポルーの精鋭部隊の1つ。

ランフォルセの一員であり、隊長セフィラム・副長リリアの親友でもありましたが

現在は統治者の精鋭部隊エーデルの副長として仕えています。


ネタバレしてしまえばランフォルセの創設者はセフィラムではなく

このヴェインという男とリリアだったのです。

つまりセフィラムは初代隊長であるヴェインからランフォルセを引き継いだ2代目の隊長だった。


なぜヴェインはランフォルセを裏切ったのか?

ここから物語が大きく動き始めます。


余談ですがオープニングだけで10分近くを要します…。(戦闘チュートリアル含む)

【ダンジョンメニュー】

手直しをしていないため多少のズレなどがあります。

あっちこっちでキラキラしていて私の趣味全開な感じになっています。

賛否両論ありそうでしたが あえてこの感じで公開しようと決めておりました。


ちなみにこの画面では仲間になったキャラがそれぞれダンジョンについて語ってくれます。

【ダンジョン内部】

ここは今までのMistWorldシリーズと変わる事はなくタッチで進む事にこだわっています。

ただし進路などが存在し進入条件もあります。

特定のイベントやキャラがいないと進めないマップとかですね。


真ん中辺りから行ける下側への分岐点から下へ向かうと

初期ダンジョンですがレベル35の超強敵が出てきたりして先へ進めません。


右にある宝箱もレベル20のモンスターが守っているため初期では取れません。

【戦闘】

Braves では とにかくキャラが喋る事を意識して製作していました。

このキャラ達の普段の何気ない会話なども聞くことができたりで

ただ見ているだけでも楽しんでもらえるように様々な会話パターンを考えていました。


この作品もアクティブタイムバトル仕様になっていて最大で6人のパーティーを組んで戦闘可能です。

前列が攻撃専門。

中列が攻撃と補助。

後列は魔法と補助と回復ができるポジションになっています。


敵は前列から攻撃してくるのですが 中には縦の列に攻撃をしたり 全体に攻撃をする敵もいました。


自分で言うのもおかしいですが…

Bravesの戦闘は自分でやっていてもかなり楽しかった思い出があります。

【レベルアップ】

MistWorld シリーズにはなかった仕様です。

今作は初めてのレベル制。

もちろん限界突破がありますのでキャラは底なしに強くなっていきますが

今までのシリーズのようにホイホイとは限界突破できません。


レベルアップですが この上昇値はキャラの各ステータスそれぞれにランクがあって

そのランク次第で能力もかなり変わってきます。

【新規加入のステータス画面】

このように それぞれのステータスに対してランクがあります。

このランクも上昇させる方法があったのですが、これまたかなりの難易度でした。

【新規加入のステータス画面】

今回は後から新しく仲間が増えていくためこのような仕様になっています。

こちらは初期の開発画像なので完成しているものとは違いますが

当初はベースというか…転生のようなシステムを検討していました。


画面左上を見ると分かりますが武器にもランクがあり

これによってキャラが得意とする武器は色々でした。


気付いてみれば かなりの容量のアプリでした。

メインとなるのはリリアという魔女なのですがMistWorldシリーズですから当然ミミとミアも出てきます。

シリーズでクエストのマスターがミミに対して「お前さんどこから来たんだ?」と言っていたのを覚えてますか?

実はBravesではその答えが用意してあったのです。

ミミがどこから来たのか?そしてミアとは一体…?


霧・統治者・精鋭部隊・冒険者

この世界の全てが明らかとなる…そんなお話でした。


【オマケ】

MistWorld は続編を製作する予定など全くなかったため関連性など考えておらず

話が過去作品と噛み合わないという部分がありました。

Bravesは構想からやりなおしているため、過去作品との関連はあるのですが

話を無理に合わせようとはしていないため、そんな設定だったか?という部分も少しありますが

これ単体で遊んでも十分面白い作品に仕上がっていたと思います。

いつか何かしらの形で公開できたらと思います。